家でパーティーがしたい

みんなでボードゲームしたり餃子作ったりしたい

英語で退職の伝え方

昨日、会社の上司に退職する旨を伝えました。

最近上司が変わって、あまり関わったことのないインド人が上司です。

英語でなんて言うのが適切なのか知らなかったので調べてみました。(I quitや I'll leaveだけだと微妙かなと思いまして。)

結局zoomで上司と話す時間をもらい、

I'm planning to give my notice of resignation.

って言いました。

「君が残ってくれるために何かできることはある?」みたいな社交辞令的引き止めを3回くらい言われましたが、

ありがたいけどもう考えは変わらない、ということを伝え、すんなり3月末に退職できることになりました。

今の会社は本当にいい人ばかりで、退職してみんなと一緒に仕事できなくなるのが寂しいです😞

まだチームのメンバーには退職することを伝えていないですが、残念がられると思うので心苦しいです😢

みんなに迷惑かけないようにちゃんと引き継ぎしようと思います。

クラウドが使えるのが楽しみ

昨日はオファー面談がありました。

今後一緒に働く方から今現場で使っている技術スタックを教えてもらえました( ˆ-ˆ )

次の会社ではAWSが使えるのですごく楽しみです。

さっそくYouTubeAWSの解説動画を見始めました!

 

あと昨日dev.toという開発者のためのコミュニティサービスに登録しました。

海外のサービスなので、英語です。うまく使いこなせられるようになると楽しそうなサービスだなと思いました( ˆ.ˆ )

エンジニアは情報発信した方がいいらしい

昨日、iOSエンジニアの堤修一さんの「エンジニアは情報発信した方がいい」という内容のYouTube動画を見ました。

情報発信の重要性が分かって私もやってみようかなと言う気持ちになりました。

Qiitaは一回だけ投稿したことがあるけど、それっきりだったので、ちょっとずつ投稿してみようと思いました。

あとはMediumで英語での発信もしたいと思ってとりあえず新しくアカウントを作ってみました。

果たして情報発信できるのかできないのか( ˆ.ˆ )

ネイティブキャンプの先生がオンラインになったら通知してくれるLine botを作ってみた

ネイティブキャンプの先生がオンラインになったら通知してくれるLINE botを作ってみました。私は1日1回朝に決まった時間しかレッスンを受けないので、あまり必要のないLINE botなのですが、作ってみたくなり、作りました。

https://liff.line.me/1645278921-kWRPP32q/?accountId=174sloxr&openerPlatform=native&openerKey=talkroom%3Amessage

サーバーはHerokuを使いました。Herokuも初めてだったのですが、めちゃくちゃ便利なことが分かりました。

LINE Botは思ったよりも簡単に作れたので、楽しかったです。

プログラミング始めたばかりの時にLINE Botを作ってみるってことをしてればだいぶ勉強になったなと思いました。前からやってればよかったです( ˆ.ˆ )

本当に簡単にアプリができるので、なにか他にいいアイデアを思いついたら積極的にLINE Bot使っていきたいと思いました( ˆ-ˆ )

Kindleで引用したい文の画像が作れる

今、北野唯我さんの「内定者への手紙」を読んでいます。

昨日Kindleを見たら、何かのランキングで一位になっていて、気になって購入しました。

その中になるほどなと思う文があったので、Kindleでマーカーを付けたところ、画像まで作成できることに気付きました。

f:id:aitomukku:20210223083208j:image

自分の中で経営者と実行者を分離する、という概念が説明されていました。言われれば割と当たり前のことだけど、実際に意識したことがなかったので、ためになりました。

1ヶ月の生活費が27万円って

昨日美容院に行ったら、「なぜ僕らは働くのか」という本がおいてありました。

小中高生向けに「働くとは」を説明した本だったのですが、

途中に記載されていた、大人の1ヶ月の生活費として紹介されていたグラフがおかしかったので、いっきにこの本への信用を失いました。

f:id:aitomukku:20210222125455j:image

 

食費6.7万円ってどこの富裕層の話なんだとか、交通・通信費4.5万円って、毎月北海道に帰省してるのかなとか、住居費2万円ってなんでそんなに安いんだとか、光熱・水道費1.8万円とか、

つっこみどころが多くて驚きました。

これを見た金銭感覚の乏しい小中高生が、大人になって普通に生活するには毎月27万円も必要なんだ、と学習してしまい、実際大人になって毎月27万円も稼げないから自分はダメな大人だ、とか思わないか心配になります。

普通に東京に一人暮らしでも毎月10万円もあれば最低限文化的な生活ができますし、そういうことを私は子供達に知って欲しいです。

この本に記載されている生活費27万円は富裕層もひっくるめた平均の生活費なんだろうと思います。

こういう場合は平均じゃなくて中央値を採用するのが一般的ですよね。

あと、データは入れ替わっちゃっているのかもしれないって思いました。

住居費が6.6万円、娯楽費が4.5万円で、食費が2.7万円だったら納得できます。

昔読んだ本のタイトル

今日は朝の9時から美容院に行って髪を切りました。

カットの料金は2200円だったのですが、ホットペッパーから1000円のポイントをもらってたので、1200円で済みました。

お得にサッパリできて大満足です( ˆ-ˆ )

 

小学生の時に読んだ本を読みたくなって、タイトルが思い出せなっ方のですが、キーワードで検索したら、見つけることができました。

「時間をまきもどせ」という本です。

もともと海外の本なのでYoutubeに音読された動画ないかなと探してみたら見事にありました!